プレゼント向けのお茶にはどのようなものがあるか

ありがちなようですが、お茶はプレゼントに最適です。なぜなら毎日の生活に欠かすことができないからです。もちろん中には、水やコーヒーしか飲まないという人もいるに違いありません。しかし大多数の人は、毎日飲んでいます。自分で買うと、つい安いものを選びがちです。高級品にはもったいなくて手が出ません。贈り物として、自分では買わないようなものをもらうとテンションが上がります。自宅でカフェをすることができます。贅沢なひとときを過ごせるに違いありません。素敵なひとときを過ごしてもらうためには、相手の好みのにあったものを贈らなければいけません。好みに合わないと、せっかく贈っても楽しんでもらえません。そのために事前のリサーチは欠かせません。それとなく好き嫌いを聞き出しましょう。

プレゼントのお茶の選び方

相手に何を贈りかはまず年齢を考慮にいれましょう。例えば相手が年配であれば、ほとんどの場合日本茶を差し上げて問題ないはずです。日本茶にもたくさん種類があります。たとえ少量でも、価値のある日本茶は喜ばれます。日本茶は収穫地によって茶葉が異なり味も様々です。住んでいる地域から離れた場所の日本茶は珍しく喜ばれます。相手が甘党でスイーツをよく食する人であれば紅茶が適しています。甘いケーキに合うような紅茶を選びましょう。他にもグルメで、食欲旺盛な人なら、ダイエット効果もある発酵茶が向いています。食事の後に飲むと消化を助け、口の中もサッパリします。相手の年齢や生活習慣に適したものを選ぶことが大切です。そのためには相手に関するある程度の情報収集が欠かせません。

妊婦さんでも飲めるお茶

プレゼントする相手がマタニティや授乳中なら、よく選ぶ必要があります。カフェインは飲むことができないからです。カフェインが含まれていなくても、ある種のハーブティーは禁物です。例えば、山査子は甘酸っぱくて人気のあるハーブティーですが、子宮の収縮を促進する働きがあるため妊婦さんは飲むことができません。事前によく確認しましょう。麦茶は妊婦さんでも、赤ちゃんでも飲むことができます。麦茶は身近なドリンクですが、スーパーでは中々手に入らない珍しい麦茶が贈り物に喜ばれます。高級麦茶が自分では決して買わないのではないでしょうか。なつめを使ったハーブティーは血行を促し、産後の栄養補給に良いとされています。妊婦さんでも飲めるハーブティーは他にもたくさんあります。